初めての整形外科で準備しておくこと

>

人気の先生は予約も取れない

とりあえず原因の追究

テレビなどでよく、腰痛や肩こり、膝の関節痛などをとりあげている番組をよく見かけますし、雑誌などで特集されているのもよく見かけます。

つまり、それだけたくさん悩んでる方がいらっしゃるということでしょう。

テレビや雑誌で見かける名医と呼ばれる先生に診てもらおうと思ったらそれこそ紹介状がないと受け付けてもらえない場合が多いそうです。
さらに、人気がある先生ばかりなので予約だけで数ヶ月も待つ先生もいるそうです。

そんなに待ってる間にも症状と戦わなければいけないので、辛いですよね。

でも、どこに行っても症状が改善しないという方の中には診てもらって治るなら診てもらうために待つという方もいるのでしょうね。

とにかく、原因が分からずに痛いのを我慢するほど辛いのはないですもんね。

自分で決めつけるのは良くない

整形外科を初めて受診する前に色々と書いてみましたが、どの診療科でも言えることですが身体の調子がおかしいなと思ったら、まずは病院に行ってみることです。

本調子ではないというだけで気分が落ちてしまうものです。
それが原因の分からないものだと余計に辛いものとなってしまいます。

勝手に原因を決めつけるのもよくありません。
特に整形外科にかかろうとする方の大半は「痛いけど我慢すればなんとか大丈夫」という方も多いですよね。

でもそれも、放置しておいたが為に完治が遅れるという場合だってあるのです。

初めての病院って緊張するよなって思われているのも分かりますが、出来るだけ早めに。
とりあえず受診してみるというのをオススメします。
その時は保険証を忘れずに持って行きましょうね。